ノストラダムスはコロナを予言していた説は本当??

ネットで「ノストラダムス」と検索すると「ノストラダムス コロナ 予言」という3語キーワードが出てきます。それほど検索している人がいるって事ですね。

しかし、本当にノストラダムスがコロナを予言していたのでしょうか??

それでは、早速どうだったのかを書いていきます。

スポンサーリンク




恐怖の大王がコロナ説!?

はい。まず結論から言うとノストラダムス先生がコロナの事をビシーッッ!!!っと予言していた事実はありません!!

お疲れさまでした。

・・・・それだけだと寂しいのでもう少し話を続けますが、ノストラダムスがコロナを予言していたんじゃないか!?と言う方がTwitterやAmazonのノストラダムスの書籍のレビューで若干います。

論調的には「ノストラダムスが言ってた恐怖の大王って実はコロナの事だったんじゃね!?」的なノリです。そうなってくると、気になるのは以下の事ですよね。

恐怖の大王って何なん??

響き的には何か凄くヤバそうなヤツっぽいですよねー。

これの元ネタは、ノストラダムスが16世紀に書いた予言集の第10巻72番の詩に出てくるキャラの事です。ノス氏いわく、大王は1999年に恐らく人類滅亡、もしくはそれに近い事をするだろう!と予言しています。

しかし残念ながら時は経ち、今は2021年ですが特にそれっぽい事は何も起きておらず、ノストラダムスの予言してたヤツってアレ何だったん!?という感じになっています。

まとめ

TwitterやAmazonレビューなどで「恐怖の大王=コロナ」を言う人の心理的には、恐らくは1999年当時、世間で盛大にノストラダムスの予言の件で盛り上がったにも関わらず、マジで何も起きなかった事が関係しているんじゃないでしょうか。。。

あれだけ騒がせておいて何も無いと、人によってはどうにかして伏線を回収したくなる気持ちが産まれるのも無理は無いかもしれません。

恐怖の大王の伏線を回収出来てない事に未だにモヤモヤしている方的にはコロナはちょうど良い理由だったのかもしれないですね。

何でもいいですが、もう緊急事態宣言は懲りごりですわな!!!!(怒)

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください