タレントのマツコ・デラックスさん。

もはや知らない人っているの!?という位の存在感です。

そもそもこの人って芸人なの?なんなの?バイなの???

等など、色々と疑問がある人だとは思いますが今回は

  • マツコ・デラックスって病気なの?
  • マツコ・デラックスの本名や親について! 

という内容でお送りいたします。

Sponsored Link

 

マツコ・デラックスの体重は?寿命に関わる病気ってほんと!?

まずは、マツコ・デラックスさんの年齢や身長・体重について把握しておきましょう。

  • 年齢:1972年10月26日(現在44歳)
  • 身長:178cm
  • 体重:約140kg

う〜〜む。

まさにデラックス。

そして、とある女性週刊誌によるとマツコ・デラックスさんは

後腹膜線維症(こうふくまくせんいしょう)

という病気を患っているという話があります。

後腹膜線維症とは

人造や尿管の周り脂肪が固くなってしまう1oo万人に一人の難病だそうです。

後腹膜線維症は腹膜の背中側の腎臓や尿管(尿道ではありません)などを本来はガードする脂肪が繊維のように固くなり主に尿管を圧迫し腎臓の尿の流れが悪くなる良性疾患です。

2010年頃の話ですが、マツコの部屋で「今年は医療費が何十万もかかった」と自身の事を口にした一幕がありました。

ただし、この後腹膜線維症は難病というものでは無く、命に別状も無いようですね。

ただ、尿が出づらくなって体内に留まると、また別の弊害を産む事があるので注意が必要です。

それ意外にはマツコ・デラックスさんに関して病気の情報は無いようです。

マツコ・デラックスが過去に自身の寿命に関して発言していた!

2014年9月8日に放送された「月曜から夜ふかし」の中の話です。

この回で年齢111歳でギネス認定された埼玉県在住の百井盛さんがクローズアップされました。

そこで、相方の村上さんが

村上:「マツコさんの中で目標の年齢はあるんですか?」

と訪ねたところ

マツコ「60歳ぐらいでいいかな」

との事でした。

理由としては

  • 仕事しなくなったら生きててもしょうがない
  • 望まれているうちにやめた方がいい
  • 周りからやっかい者扱いされるまで活動するのは嫌だ

という、あくまで自分が周りに迷惑をかけず、必要とされている状態でいたいという事を主張しています。

ただ、その年齢でも元気でいられるなら続けたいと口にしています。

マツコさんは現場スタッフの方や出演した素人さんたちにも非常に礼儀正しいと有名です。

そんなマツコさんらしい回答ですね!

 

マツコ・デラックスの本名や親について!

マツコ・デラックスさんの本名は松井貴博(まつい たかひろ)さんと言います。

デラックスは「なんとなく豪華な感じにしたかった」との事です。

最終学歴は東京マックス美容専門学校・・・

なんと美容師さんを志していた時期もあったんですね!!

父親は凄い方だった!

お父様はなんと昭和一桁台の九州生まれの方だそうです。

終戦まで満州にいたそうです。

その後、建設会社でサラリーマンとして勤めています。

マツコ・デラックスさんの気が効いて細やかな性格はお父様譲りかもしれません。

というのも、お父様は本当に真面目で堅実な性格です。

洗濯機等、家電用品が壊れると自分自身で修理して使う程、物を大事にする方だったそうです。

マツコさんは以前雑誌の編集者として活躍されていた事は有名だと思います。

ですが、編集者を辞めて実家に戻ったところ

 

「働かないヤツは水を飲むな!!}

 

と怒られたそうです。

マツコさんはゲイ雑誌の編集をしていました。

でも、その事は父親に行っていなかったため、仕事についての話も出来なかったそうです。

マツコさん自身、自分がやっていた事に対して、親に負い目があったので言えなかったのでしょう。

その後マツコさんは「分かりやすい形でお金を稼いで親を安心させなければ」という思いから、今の道に進んでいます。

その事から、お父様に対してのリスペクトを非常に感じますね!

お母様はどんな方?

マツコさんの外見(体型など)や話し方等は全てお母様譲りです。

ただ、マツコさんは昔から心は「女性」であるため、母親とは上手く折り合いが付かない事が多かったそうです。

ゲイ雑誌の編集等をやっていた事は父親に対してもですが、当然お母様にも話せませんでした。

マツコさんはお母様に対して微妙な感情でしたが、お母様は逆に

「あんた、大丈夫なの?」

と心配して声をかけてあげていたそうです。

何だかんだで両親の目を気にしていたマツコさんは、テレビに出るようになっても、親になるべく見られないように全国ネットやゴールデンの時間帯を避けていたそうです。

しかし、2011年にお母様から手紙がマツコさんの元に届きます。

内容は、自身の容態があまりよくなく、手術をする旨が書かれていました。

そして、最後の一文には

「今日も5時の生放送を見ます」

と書かれていました。

マツコさんはこの時すでに女装していますが、お母様は気付いていたのですね!

つまり、マツコさんの番組をずーっと見ていたのでした。

あっけにとられるマツコさん。

その手紙を見て大笑いしてしまったそうです。

そして、しばらく笑った後、泣いてしまったそうです。

お母様はマツコさんと同じようなサバサバした性格です。

マツコさんの性格はお母様に似た感じですね。

心が女性であるマツコさんは母親にはちょっと微妙な感じでしたが、本当は凄く好きだったそうです。

なので、そのお母様から来た手紙を見た時は思わず

「自分は孤独ではないんだ」

という事を再確認し、笑ったり泣いたりしてしまったそうです。

きっとマツコさん自身は親に言いたくても言えない事をずっと抱えてきて苦しんでいました。

でも、そんなマツコさんの心配事なんて物ともしない親の愛情を直に感じられたエピソードですね!^ ^

Sponsored Link

 

まとめ

今回の話をまとめると

  • マツコさんは後腹膜線維症という話がある
  • 特に寿命に関わる重病にはかかっていない様子
  • マツコさんの本名は松井貴博(まつい たかひろ)さんである
  • お父様は堅実なサラリーマン
  • マツコさんはお母様から強い影響を受けている

という感じですね!

調べれば調べる程、人間らしく温かいエピソードが沢山あるマツコさん。

ぜひとも60歳を超えてもどんどん活躍していってほしいですね!^ ^

Sponsored Link

  ※よろしければお気軽にシェアして下さいね^^