【奪い愛、冬】第一話のネタバレ感想!内容がドロドロすぎてヤバイ・・・

奪い愛、冬,ネタバレ
奪い愛、冬,ネタバレ

 

ついに始まった「奪い愛、冬」

愛憎渦巻くドロドロ恋愛ドラマ。

第一話からかなりゾクゾクとする内容です。 

今回は

 

「第一話のネタバレ感想!」

 

という内容でお送りいたします。

なお、各キャスト等をまとめた記事もございますのでよろしければ。

【奪い愛、冬 】キャスト相関図やあらすじ・主題歌・オープニングテーマを紹介!

 

 

Sponsored Link
[ad#kou]

 

奪い愛、冬の第一話のネタバレ感想!

 

冒頭からバッシバシ飛ばしている印象です(汗)

そして、第一話を見ただけで相当病みますねこれは・・・・

というか、一人もマトモな人間がいる気がしない・・・・

最初のシーンは海辺で三浦翔平が倉科カナに「結婚して下さい!」と叫び、倉科カナが笑顔で承諾するシーンからドラマがスタートします。

その後は本当に濃ゆ〜〜〜〜〜〜いラブシーンの連続!

三浦翔平と倉科カナの二人だけの部屋で、甘い言葉を囁きながらシャツを脱ぎ、程よい痩せマッチョな三浦翔平の上裸が露(あらわ)に・・・・・

そして、ゆっくりと倉科カナのブラウスのボタンを外し、そのままベッドへ押し倒す・・・・

体を重ね合わせ、想像するだけで鼻血が出てしまいそうなラブシーンに突入・・・

ドラマは始まってまだ10分たってません(笑)

最初の何分間かは本当に幸せそうな三浦翔平と倉科カナの様子が伺(うかが)えます。

 

しかし、そんな中倉科カナはかつての元カレの事をふと回想します。

同じ会社に務め、公私ともに支え合えるパートナー同士であった大谷亮平と倉科カナ。

大谷亮平は倉科カナにとっての最初の男であり、バージンも捧げた仲です。

しかし、あまりに一方的に

「ひかる(倉科カナ)、俺と別れてくれ。ずっと好きな人(水野美紀)がいたんだ。その人と結婚する。」

と言い放ち別れていった大谷亮平。その後、大谷は会社も変えます。

倉科も今は何とか大谷の事を忘れ、三浦との恋を満喫しています。

しかし、倉科の会社で大きなデザインの案件があり、とあるライバル会社とデザイン採用を巡って争う事になります。

そして、クライアントのもとへ向かった倉科と三浦。

ライバルのデザイン会社の人間もそこへ来ています。

そう、そのライバルのデザイン会社の人間こそが大谷亮平だったのです。

心臓が止まりそうになる倉科。忘れかけていたアツい想いが徐々に熱を帯びていきます。

 

なお、大谷亮平が言っていた「好きな人」。

その相手とは水野美紀であり、現在の嫁です。

しかしこの水野美紀は恐らくドラマの登場人物の中で最もイカれまくっているキャラですね(爆)

生粋のストーカー気質で粘着質の女です!!!

大谷亮平とは幼いころからの知り合いで、昔から好きだったみたいです。

自宅のシアタールームで昔の思い出をスクリーンで一緒に見ていると、ふとこんな話をしだします。

「最近ネットで見たんだけど。どこかの国では不倫した男は下半身を土に埋められるみたいよ・・・東京に来てあなた(大谷亮平)に悪い虫(女)がつかないかどうか心配」

等と言いながらイヤラシく大谷亮平に絡みつきます・・・・

一話を見る限り、大谷亮平は妻である水野美紀と会話している最中は本当に何かに怯えているような感じですね。

水野美紀も家で一人の時に大谷亮平と元カノの倉科カナのツーショット写真をスクリーンで見ながら、「近づいてきたら削除する」的なヤバすぎるセリフを吐いています(汗)

大谷亮平の

「前から好きだった人と結婚する」

というセリフも恐らくは何かしら水野美紀に脅されていたものと考えるのが自然でしょうね。

 

そんな中、倉科カナと大谷亮平もこそこそと合ったりして、案の定二人共燃え上がっちゃって・・・

そんで案の定、水野美紀にこそこそ会ってる事が速攻でバレてます(笑)

(大谷亮平が帰宅して風呂に入っている間、ホコリ取り(コロコロのヤツ)で大谷のコートをコロコロすると、そこには倉科カナの髪の毛が付着しており、見事証拠を抑えますw)

改めて水野美紀さんは、明らかにドラマの中で一番ヤバイヤツです(汗)

今後、倉科カナさんにどんな攻めを見せてくるのかが本当に楽しみですねw

 

一方、三浦翔平にも悪女の魔の手が忍び寄ります。

三浦翔平を狙っている女は、倉科カナの後輩の秋元才加。

職場では秋元は倉科カナに超フレンドリーに接して、倉科カナもまた秋元を信頼しています。

でも、本心では三浦翔平に惚れまくっている秋元。

目の前で微笑ましいやり取りをする三浦と倉科を見る度に恐ろしい目つきでそれを見つめています(笑)

普段は倉科に対して仲良しを演じている秋元です。

当然元カレの大谷の話も知っています。

どれだけ倉科が大谷を好きだったかというのも理解しています。

そして、倉科が今現在仕事の関係で大谷と再会した事も知っています。

今、倉科が大谷と再会し、どういう心境かも理解しています。

三浦翔平が単純で真っ直ぐで信じやすくて、すぐにカッとなる性格だというのも知っています。

全てを知った上で、秋元も倉科と三浦の関係を引き裂くためにゆっくりと三浦に対して色々と仕掛けます。

今は倉科が心の底ではまだ大谷が好きなんだという事を三浦にコソコソと伝えている感じですね・・・

しかしそれが三浦にとっては効果バツグンなご様子で、秋元のそういう話を聞く度に三浦も絶大なりアクションを取ります(笑)

そうして徐々に三浦の心理を揺さぶりにかかっていますね。

二人の関係がグラついたところでガブっと行く気でしょう!!(笑)

 

まぁ倉科と三浦の関係崩壊の不安要素は、元カレ(大谷)出現だけじゃないですからね。

三浦の母親(榊原郁恵)もまたとんでもない親バカです。

息子の婚約者である倉科に対して本当に最悪な態度を取りまくります。

最低の姑(しゅうとめ)です(笑)

「デザイン会社なら、絵もお上手よね。光太(三浦)の似顔絵を書いてくださる?」

なんて言って、健気に書いてきた上手な三浦の似顔絵を早々に目の前でシュレッダーにかけるようなヤツですからね・・・・

 

こんなアホ姑と末永くなんて絶対に暮らせないでしょ・・・・・

そりゃ大谷さんとの再会の喜びもひとしおでしょう。

 

そんな感じで、第一話から猛スピードで飛ばしまくっている印象です(汗)

今現在の状況は

 

・倉科、最愛の元カレとの再会で精神崩壊寸前

・三浦、秋元の悪女攻撃に揺さぶられまくって精神崩壊寸前w

・水野美紀、倉科と大谷がこっそり会った事を速攻で認識し、動き出す・・・・

・大谷、やはり悪嫁から逃げて倉科とまた一緒になる事を望んでいる

 

いい感じに最初から登場人物一人一人が機能していますね(笑)

 

 

 

奪い愛、冬の第二話のあらすじネタバレ!

第二話はおかしな状況ですね!

大谷と倉科のお二人さん、オトナ専用ホテルに早速二人で入っちゃってますからね(笑)

え!もう!?!?って感じですw

来週も見どころ満載でしょうね〜!!!

謎めいたシーンが本当に多いですよ。

例えばこんなシーン。

 

・何者かに刃物で襲われかける大谷亮平(絶対三浦だろ!w)

・三浦が運転する車に乗る倉科と水野美紀!

・水野美紀の足をさする倉科

・秋元に上手く教育された三浦がついに倉科に対して嫉妬心をむき出しに・・・・

 

よくよく考えたらこのドラマ、大谷亮平と倉科カナが主演と考えると構図が分かりやすいですね。

現状二人は以下の人たちから突かれている感じですね。

 

・歪みまくった女・水野美紀

・倉科の婚約者である三浦を奪いたいと思っている秋元

・秋元に上手く洗脳され、大谷との関係に嫉妬している三浦

・三浦のヤバイお母さん

 

むしろ、大谷と倉科を軸に考えた方がストーリーが分かりやすいかも・・!?

 

Sponsored Link
[ad#kou]

 

まとめ

 

期待通り胸糞悪いドラマでございます(笑)

 

よろしければ、関連記事もご覧くださいませ。
 

【奪い愛、冬 】キャスト相関図やあらすじ・主題歌・オープニングテーマを紹介!

 
 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です