成宮寛貴がサスケの息子に行ったハラスメント!2ちゃんで衝撃の内容!

成宮寛貴
成宮寛貴

 

俳優の成宮寛貴さんが衝撃の引退発表!しかし、陰性反応が出たので薬物使用はしてない事が証明されました。

また、グレートサスケさんから「息子が過去に成宮寛貴からハラスメントを受けた」と衝撃の告白をした事が話題になっています。

今回は

 

「成宮寛貴がフライデーにやられた薬物騒動の概要は?」

「グレートサスケの息子のアンドレスとはどんな人物?」

「成宮寛貴がサスケの息子に行ったハラスメントの内容」

 

という内容でお送りいたします。

追記!12月9日のフライデーの第2弾続報の内容の感想記事追加しました!

→成宮寛貴 フライデーの続報の内容を読んだ感想!【12月9日】 

Sponsored Link

成宮寛貴がフライデーにやられた薬物騒動の概要は?

初めてこの報道が出たのは12月2日のFRIDAYによるものでした。

 

 

内容は薄暗い部屋の中で、成宮寛貴さんとその友人らしき人物がテーブルを囲み、白い粉をたしなんでいるという映像がフライデーにリークされ、それをフライデーが公開したというものです。

 

 

本当に突然の出来事で、世間は大いに混乱した事でしょう。

 

 

フライデーの直撃取材にはかなり同様した模様で、対応もかなり焦った様子だったようです。

 

 

グレートサスケの息子のアンドレスとはどんな人物?

サスケ 息子 アンドレス

 

名前:アンドレス村川

英語表記:andres murakawa

出身地:メキシコ

 

2004年7月2日にパリで行われた「2004秋冬パリコレクション」にモデルとして出演しています。

その時の記事を見ると「アンドレス(15)」と書いています。

2004年7月の時点で15歳という事はお生まれは1989年頃でしょうか。

 

当時の身長体重を見てみると

 

身長:1メートル80センチ

体重:73キログラム

 

となっています。

体重はどうかは分かりませんが、身長はそこそこ高いですね。

モデルになったきっかけはこんな事だったそうです。

 

英の新進デザイナーで世界的にも 注目されるキム・ジョーンズ氏が、英国で発売されていた日本の雑誌でアンドレスを発見し、 一目惚れ。同氏がパリコレで務めるショーのオープニングモデルに抜擢した。 

 

凄いですね!イギリスのトップデザイナーが一目惚れだったそうです。

しかし、アンドレスさんは「自分の力を試したい」との思いから、父親の名前は一切出さずにその後の活動に臨んだそうです。

 

しかし、2006年になってからは急に泣き出す様になるなど、精神的に不安定な状態になってしまい、活動を休止。

グレートサスケさんはブログで10年前に愚息(息子)が受けたハラスメントと言っています。

つまり2006年頃という事になるでしょうか?

因果関係はハッキリしていませんが、何かしらの影響はしている可能性が高いですよね。

 

アンドレスさんは現在結婚しており、子供が二人いるそうです。

ご理解のある嫁さんを持って本当に良かったですね。

 

ですが、今現在、再び療養中との事だそうです。

 

 

Sponsored Link

 

成宮寛貴がサスケの息子に行ったハラスメントの内容

成宮寛貴さんとアンドレスさんの接点は「仕事上の撮影か打ち上げ」とサスケさんは説明しています。

アンドレスさんは今回の事件の事は知らないそうです。

現在療養中で、外部の情報は遮断している状況だとサスケさんはおっしゃっています。

 

そして、とんでもない事実ですが週刊新潮にて成宮寛貴さんはアンドレスさんにこんなお願いをしていたそうなんです↓

 

「一億円あげるから一緒に寝てくれ」

 

つまり、好き放題させてくれという事ですね。

サスケさんもこの件は知っていましたが、冗談だと思っていたそうです。

(そりゃそうだ・・・)

 

ですがその後、こんな衝撃的な記事が見つかっています・・・

 

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1481641295/

現在28歳のサスケ氏の息子は15歳で上京し、父の名は伏せモデルとして活動していたが、 17歳になった頃から仕事に穴をあけるようになったという。
「本人に聞いたところ、成宮さんから“1億円で寝てくれ”と言われたと言うんです。かなり強引に迫られた、と」(同)

成宮氏の話が出ると泣き出し、
「何かを思い出すと、“痛い、痛い”とお尻をかばう」(同)

 

 

・・・・マジか・・・

サスケさんは成宮寛貴さんについて

 

「恨んでいない」

 

とおっしゃっています。

あくまで敵ではないというスタンスを取っていますが、結果的には成宮寛貴さんを追撃している形にはなっています。

 

真意は本人にしか分かりませんが、成宮寛貴さんはますます社会的に厳しい立場を強いられることは確かですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です