加藤茶 現在は病気【心臓病 認知症】から立ち直った?

 

 

加藤茶さんといえば、45歳も年下の女性(綾菜さん)とご結婚された事が大いに話題になりましたね。

そして嫁の綾菜さんの豪遊ぶりが物凄く、加藤茶さんの事も働かせすぎなんじゃないかと心配されていましたね。

また、加藤茶さんは心臓病や認知症を心配された時が一時期ありました。

 

今回は

 

「加藤茶は病気から現在は立ち直ったのか?」

「嫁とは結局仮面夫婦なのか?」

 

という内容でお送りいたします。

 

 

Sponsored Link
[ad#kou]

 

加藤茶は病気から現在は立ち直ったのか?

 

加藤茶さんは現在、年齢で言うと73歳になります。

 

2006年頃に心臓病を患って以来あまり体調が芳しくなかった印象です。

 

これまでに囁かれてきた加藤茶さんの病気に関しての情報はどういったものなのか振り返ってみましょう。

 

Stanford A型大動脈解離【2006年&2008年】

 

大動脈は血液が流れる最も太い血管です。

体の中心にある、心臓にかなり近い場所にあります。

ここの血管が裂ける病気の事です、

本当に恐ろしい病気で、

 

・血管が破裂してショック状態になる

・体の血の巡りが無くなる

 

といった症状がすぐさま現れ、病院に辿り着く前に亡くなる方が50%を越える程です。

加藤茶さんは2006年10月30日に心臓疾患の疑いで緊急入院しました。

 

入院する一ヶ月前から微熱と体のダルさが続いていたようです。

元々「狭心症」である事も告白をしています。

尚、2006年12月には”仲本工事さん”と”高木ブーさん”から成るバンド”こぶ茶バンド”の公演会があったそうですが、それも中止に。

 

入院の結果、病名は前述した通り”Stanford A型大動脈解離”であったそうです。

10月30日に入院して以降、2ヶ月に渡り闘病生活を送り、手術は10時間を越える手術だったそうです。

 

この頃は本当に加藤茶さん自信も”いつ◯んでもおかしくなかった”と仰っており、どんな手術をしたかも全く分からなかったとの事です。

 

尚、手術は本当に慎重に慎重を重ねた大手術で、低体温状態にして心臓を3時間近く停止させるという、全く想像もつかないような高度な手術を施した末、病状は回復したそうです。

 

加藤茶さんも当時は「病院で規則正しい生活を送っているので体調はすこぶる良い」と語っていました。

 

その際、元嫁の鈴子さんがずっと付き添ってくれたそうです。

 

 

認知症の疑い

 

この話が出たのは2014年6月9日と16日に放送された、笑福亭鶴瓶さんがMCを務める旅番組”鶴瓶の家族に乾杯”が事の発端です。

番組にゲスト出演した加藤茶さんを見た視聴者からは

 

“明らかに病的な痩せ方をしている・・・”

“表情がうつろなんだけど(汗)”

 

と言った感想がリアルタイムで寄せられていたのです。

そして鶴瓶さんが加藤茶さんに

 

“今日は加藤茶さんの事務所に電話したんや!(体調を気遣って電話したそうです)”

との鶴瓶さんのコメントに対して

“あれでいいんです。あれでいいんです。”

と呪文の様に唱えるという、ちょっと見てる側からすれば”ホラー”を感じさせる雰囲気がありました。

全体を通してあまり会話のキャッチボールが上手く交わされていない雰囲気が出ておりました。

 

そんなところから”認知症”ではないかと疑いの声があがったのです。

 

しかし、2015年にこの事に関して加藤茶さん自身の口から真相が語られています。

 

加藤が「鶴瓶の家族に乾杯」収録前日に病院に運ばれていたことを初めて明かす。綾菜さんが、寝室で全身けいれんしていた加藤を発見したのだという。診断の結果けいれんの原因は薬の飲み合わせが悪かったからだとわかり、収録後は薬を抜くため約1週間入院していたと語った。

 

そんな状態で出演されていたのですね。

加藤茶さん自身も”あれ見たら心配するわ”と語っていました。

 

現在はもう大丈夫なの?

 

現在は舞台も終わり一段落つかれているご様子ですね。

仲間と旅行に行ったり、綾菜さんと焼肉を食べに行ったりしているブログがよく掲載されています。

なお、焼肉屋に行った際はサラダを沢山食べさせられていると小言を仰っていましたね。

(血液循環の向上の為にも大変大事ですね)

 

特に、綾菜さんとのお写真がよく掲載されています。

ブログの感じから、仲睦まじい様子が伺えます。

 

直近のブログでは、ご友人と綾菜さんとでフレンチを食べに行ったブログが公開されています。

 

“凄く美味しかったよ!”

 

と書いたブログに映る加藤茶さんは元気そうに見えます。

 

 

Sponsored Link
[ad#kou]

 

まとめ

 

本当に一時期は生死をさまよった加藤茶さん。

血管は加齢を重ねると必然的に弱くなっていきます。

我々が日々気をつけないといけない事は”血管に負担を掛けない事”です。

 

油分の多い料理やジャンクフードなどは内蔵にも負担がかかる上に血管にとっても詰まりの原因になったりします。

 

特に加藤茶さんはご病気も経験されておりますので、余計に心配がかかりますね。

 

これからも日々の生活に気をつけて頂いて、元気に過ごしてほしいものですね。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です