岡田みはるが号泣した理由とグラビアに転向した理由は関係ある!?

岡田はるみ
岡田はるみ

NHKの気象予報士の岡田みはるさんがまさかのグラビア転身!

そういえば、以前もNHKのアナウンサーの山崎友里江さんが「愛人クラブ」なるものに入っていた事が文春等で報じられていましたね(汗)

一体どうしたというのか!?という感じですね。

 

岡田みはるさんといえば、以前も生放送中に号泣してしまった事が話題になっていましたが、それとグラビア転向って何か関係があるんでしょうか?

 

今回はそこのところを調べていきたいと思います!

 

Sponsored Link
[ad#kou]

 

 

岡田みはるさんってどんな人?

 

名前:岡田みはる

生年月日:1976年9月20日

出身:  長野県出身

身長:170cm前後

職業:  気象予報士、防災士、気象健康アドバイザー、グラビアモデル

所属事務所:株式会社ウェザーマップ

最終学歴:早稲田大学

岡田みはるさんはちょっと変わった経歴で、最終学歴は早稲田大学ですが、実はその前にももう一つ「信州大学」を卒業しています!(てことは計8年間も大学に行ったんかいな!)

卒業後はまさかの劇団に所属して、舞台女優を目指していたそうです!

(大学行った意味!!w)

その他にも卒業後間も無くモデル事務所に所属し、アイドルとしても若干活動をしていたそうですね!

一見普通にお姉さんに見えますが、結構破天荒な経歴ですね(笑)

 

岡田みはるさんは今でこそ「気象予報士」としての印象が強いですが、天気予報士の資格を取ったのは2010年なんです!

きっかけはケーブルテレビでお天気キャスターを担当したことが自分の中で新しい方向性を見出すきっかけになったみたいですね!^ ^

でも、それで「天気予報士」という難しい資格をさくっと取ってしまうあたり、本当に優秀な方という気がしますね。

公式ブログのプロフィールコーナーで「何をしている時が幸せ?」という質問がありますが、その答えとして「(気象)レーダーを見ている時。」と回答しています!^ ^

気象予報士としての経歴としては

2007年、気象カレッジにて、低気圧と頭痛の関係を研究。
2010年、気象予報士資格を取得。
気圧予報を考案、2012年(株)ポッケに勤務、
天気アプリ「頭痛〜る」のディレクターを務める。
2013年、頭痛〜るがTABROID大賞受賞。
ユーザーの投票によって、
その年の神アプリ7に選ばれた。

 

気圧頭痛に悩まされている方は、ぜひ岡田みはるさんの「頭痛〜る」をダウンロードしちゃいましょうw

また、防災講座の講師なども務めております。

本当に日々の皆様へのお役立ち情報を真剣に伝えている素晴らしい方ですね!^ ^

 

岡田みはるさんが号泣してしまった理由とは?

 

そんな岡田みはるさんが2015年12月1日の18:30頃にNHK山形で放送されたニュースで気象情報をお伝えしている最中、突如として号泣しました。

 

当時の動画はyoutubeで岡田みはるで検索すると出てきますね。

生放送中に泣き出すって尋常じゃないですよね(汗)

色々と想像しちゃいますよね。

 

「何か圧力をかけられているのか・・」「局内に好きな人がいて、関係がもつれちゃったのか!」「よほどプライベートで何か重大な問題があったのか」「ブラック企業だったのか・・」などなど様々な邪推が飛び交ったかと思います(笑)

 

しかし理由は単純明快で、一言で簡単にまとめると

 

「番組の構成(流れ)ミスで岡田みはるさんがどうしたらいいか分からなくなり、混乱して泣いちゃった」

 

という話ですね。

番組というのは、緻密に構成されています。

分刻みで「ここで気象ニュースに入る、気象ニュースでは気象情報を解説する場所の映像を使い、気象情報を何分間(指定された時間)で説明する、そんで次は〜」といった感じで番組が円滑に回るようにやらなければ行けませんが、これが内部事情により構成が急遽変更になったり、ぶっつけ本番で変わってしまうと、後は出演者(気象予報士含む)のアドリブ対応を迫られるシーンも当然あるわけですね。

 

で、今回の岡田みはるさんの件も、本来映像では鶴岡市の映像が流れ、解説する予定だったが、新庄市の映像が流れてしまいました。

つまり、岡田みはるは元々「鶴岡市のつもりで」資料を用意していたので、新庄市の映像が流れても

 

「えっっイヤちょっっと・・・えっっっ!??(・_・;)」って感じですよね。

 

そりゃあ僕でも泣く!!!!!(笑)

 

 

という事なので、ちょっと可哀想ですね( ;  ; )

人によっては「プロ意識が足りん!」と言う方もいるかもしれませんが、そこは

「ドンマイ、気にする事ないよ!いつもありがとう^ ^」

と優しくフォローしてコーヒーの一杯でもすっと出してあげる位の器の大きさをもっておきたいものですね(笑)

 

 

全然関係ありませんが、「号泣」と聞くとどうしても僕はこの人を思い出してしまいます。

号泣議員(野々村議員)がスキンヘッドな上に激太り!?【画像】

 

あまりにもインパクトが強かったので(笑)

 

 

Sponsored Link
[ad#kou]

 

岡田みはるさんがグラビアに転向した理由とは?

 

そんな号泣事件があった後に、グラビア転向の話がちょっと話題になっていたので、もしかしたら

 

「アノ事件が響いて、その後何か心境の変化があったのか!?!?」

 

と、例の号泣事件に絡めて今回の事を考える方もいるようですが、別に関係ないみたいです(笑)

元々岡田みはるさんは大学卒業後、モデル事務所に所属していた事もあり、そういった事にはそこまで抵抗も無かったんじゃないかと思います。

そして、そもそも別に転向しているわけでもないようです!

 

今現在岡田みはるさんはTBSの昼の情報番組「ひるおび!」のお天気コーナーでアシスタントとしてやっているわけですが、その活動の一つとして「週刊ポスト」でグラビアとして登場した事で、今回の話題につながったようです!

 

ですので、あくまで本業は気象予報士であり、活動をそっちの方向にスライドするという事もありませんね^ ^

でも、グラビアに出るという事は、本当に体を美しく仕上げないといけないですから、自分自身を磨き上げるいいきっかけになりそうですよね。

まぁ、元々岡田みはるさんはパッと見る限りはすらっとしてますし、「別に磨き上げる必要なさそう」とは思いますが。

ただ、気象予報士も当然ながら皆さんの目の前に出てくるわけですから、もしかしたら、自身のブラッシュアップの意味も込めてグラビアに挑戦したのかもしれませんよね^ ^

 

まとめ

いかがでしたか?^ ^

今回の話をまとめると

 

・号泣した原因は、番組の構成ミスで起こったハプニングに対応できず混乱したため

・グラビアと号泣は一切関係ない

・グラビアは「ひるおび」出演に伴い、活動の一環として披露した

・本格的に転向などはない

 

という感じですね!^ ^

これからも元気に頑張って欲しいですねー !

 

↓この日記で紹介した記事↓

号泣議員(野々村議員)がスキンヘッドな上に激太り!?【画像】 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です