バラエティタレントの坂口杏里さんがまさかの大人の映像作品にご出演の可能性!

というセンセーショナルなニュースがyahooで報じられていますね。

バイキング小峠さんとお付き合いされている時から結構ぶっ飛んだエピソードが多数報道されていましたが、改めてどんな性格をしているんだ!?

 

 

Sponsored Link

 

坂口杏里の生い立ちから見る性格を考察

 

坂口杏里さんといえば、やはり女優のお母様である坂口良子さん(享年57歳)を抜きに語れないですよね。

離婚をされていますが、坂口杏里さんが生まれた時のお父様のご職業は不動産関連のお仕事であったそうです。

幼稚園も、松濤幼稚園から始まり、成城学園、堀越高校と、まさに芸能人の超王道パターンといった育ちです!

で、モーニング娘。とお母様に憧れて、08年に芸能活動開始。(モー娘。は落ちたそうです。)

とりあえず、学校では成績を「オール1」を達成するという中々の活躍ぶりで、これにはお母様も激怒(笑)

昔からよくはしゃぐ子だったみたいですね^ ^

この時点では

 

・勉強よりも遊び!!元気いっぱいで天真爛漫な少女

 

といった感じですね!

 

お母様もなんだかんだ言いながらも娘の杏里さんを大変可愛がっていました。

 

芸能界に入ってから性格はどう変わった?

 

踊るさんま御殿でデビューされましたが、さんまに勉強で得意科目は?と聞かれると「カンニング!」と珍回答。

このおバカキャラが受けて、テレビやバラエティでも一時期引っ張りだことなる状況が続きました!

 

ですが、不動産勤務の実父と坂口良子さんが離婚した後、坂口良子さんはプロゴルファーの尾崎さんと厚意になり、10年近くも交際関係を続けていたわけですが、お母さん大好きな杏里さんにとっては、お母さんを奪う敵としてみなしていました。

 

そして、尾崎さんは杏里さんが芸能活動をする上で心配はかけたくない!と、お母様が「大腸ガン」である事は知りながら、あえて「腸閉塞という病気で、手術すれば治る」とウソをついていました。

杏里さんが真実を知った時、相当ショックを受けたそうですが、それでもお母様と尾崎さんが正式に結婚し、披露宴に出席した時は尾崎さんの事を「お父さん」と呼んだそうです。

 

これには両親ともに号泣。

杏里さんも号泣。

そんな事もあり、芸能界に入ってからはかなり人間的にも成長をされていますね!

 

 

Sponsored Link

 

しかし、芸能界で生き抜く事の難しさを肌身に感じ、今は悪戦苦闘中か?

芸能界は本当に流行り廃りが激しいもの。また、視聴者のジャッジも大変に厳しいものです。

坂口杏里さんは、徐々に自分のポジションを奪われていった感じがありますよね(汗)

ですが、芸能界においてはこれはよくある事ですよね。

2015年以降は、芸能活動よりもどちらかというと「小峠との熱愛」関連で名前を見る事の方が正直ちょっと多くなった気がしますね。

坂口杏里さん自身も、現状を打破するために「モデル」に活路を見出そうと努力をしていましたが、頼りにしていた雑誌企画・芸能プロダクション「センディング」の社長が警察にご用となってしまった事により、その計画もオシャカに・・・

 

そんな事もあり、現在はニュースの報道の通りの道に進まれるようですね。小峠さんでなくとも

「なんて日だ!!!」

と言いたくなりますね(汗)

 

多方面から心配の声があがっていますね。

 

色々とスペックが違う話ですが、いつの日か有吉さんやホリエモンのように這い上がってくるその日を見てみたいですね。

その時はもう一度「なんて日だ!!」と言ってやりましょう(笑)