好きな人がいること5話あらすじと4話感想!西島タクミの正体は誰?

好きな人がいること

Sponsored Link

 

好きな人がいること4話感想!ついに夏向が美咲への思いを口にした・・・!?

 

好きな人がいること

 

 

 

第4話は色々な動きがありましたねー!!

冬馬(野村周平)が西島愛海(大原櫻子)が気になっているという事を言っていたので、今後二人の恋の行方も物語の要素として加わりそうですね!

それにしても千秋の元カノの楓ちゃん(菜々緒)がまたおっかないですねー。本当に執着心の強い女性を見事に演じていますね・・

サイレーンですっかりヒール役が板についたのか、中々おっかないキャラを演じてくれています・・・

(しかし、そこがまたいいですなw)

 

 

そしてそして、ついに物語終盤で夏向が美咲に対しての思いを初めて口にしましたね!!

千秋を花火大会に誘う事に成功した美咲ちゃん。それを楽しそうに夏向に喋り、部屋を去っていく美咲の後ろ姿に向かって、美咲には聞こえないようにボソっと「行くな・・行くな」と・・・

いやーついにこの二人の恋も動き出しましたね!!!

ま、でも多分勘が鋭い千秋は夏向が美咲の事を好きになっているという事は恐らく気づいているはずですよね。

そして、何だかんだあっても千秋はきっと楓の事をそう簡単に切り捨てる事はしないとも思うんですよね。

そんなこんなでそろそ千秋と美咲の恋の行方は終息に向かう感じがしますね。

 

 

そしてそして、今回はなんと言っても最後の東村(吉田鋼太郎)と千秋のやりとり!!ここ超重要ですね!!

東村は千秋に戸籍謄本的なやつを見せつけて

 

「驚きましたよ。弟さん二人はまだこの事実を知らないようですね。今まで必死に隠してきたとは」

 

固まる千秋。

そして、東村の傘下に入る事を同意する千秋。

ちなみにその直前の話ですが、偶然冬馬は西島愛海に会うのですが、西島愛海は冬馬に対して

「お兄さんいますよね?合わせてもらえますか」

と言われる。お兄さんの名前は西島タクミ。

この重要なシーンが2つ続けて映るという事は、関連性がありますよね。

 

 

てか、西島タクミってこうなると夏向の事なんじゃないか?って思いますよね。

もし冬馬だったら愛海は「お兄さんに合わせて」って言わないだろうし、東村は千秋に「隠してたんだな」って言っているわけですし、そうなると余ってるの夏向さんじゃないですか(笑)

 

まぁ、予想ですがね。

いずれにせよ、結構核心に迫ってきましたね!

 

 

 

好きな人がいること5話あらすじ!ついに美咲と夏向が急接近!?

 

Sponsored Link

 

4話で無事に千秋を花火大会に誘う事が出来た美咲。

冬馬には「行くんだったら浴衣着ていけよ」とアドバイスを受ける。

ドキドキとウキウキでもう千秋との花火大会デートで頭がパンパンの美咲の前に西島愛海が現れて、話があるといった感じで美咲に話しかけるも、デートで頭パンパンの美咲はそれどころではないと言わんばかりに冷たく愛海をあしらい、浴衣を海にいく(笑)

 

そしてついに迎えた花火デート!!

千秋と美咲のラブストーリーに決着がつくのかどうなのか・・・

ここで次回予告動画を↓

 

 

 

 

最後の美咲が夏向に

「あのさ、そっち行っていい?」

のあたり、凄くきになりますよね!!!(笑)

 

絶対アレじゃないですかね?

花火大会で千秋に思いをぶつけるも玉砕して、帰ってきて夏向と喋ってちょっといい感じに慰めてもらって、「ちょっとそっち行っていい?」みたいな展開じゃないんですか?どうなんですか??(笑)

 

まぁ、いずれにせよ胸キュンポイントである事は間違いないですよね!!

いや〜しかし、本当に最近アホみたいに暑いので、このドラマ見ると本当に海行きたくなりますね・・・・・

ちなみに、このドラマのレストラン、Seasonsのロケ地を書いた日記もありますので、よければどうぞ!↓

好きな人がいることの舞台「Seasons」のロケ地!

 

次回も楽しみです〜♪

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です