大泉洋の真田丸の演技の評判は!?福山雅治と仲良しすぎる件w

大泉洋

大泉洋と言えば、朝ドラ「まれ」や月9「ラッキーセブン」、映画「探偵はBARにいる」シリーズなど、ちょっとおっちょこちょいだけど憎めない3枚目キャラをやらせたら右に出るものはいないほどの売れっ子俳優になりましたよね!

Sponsored Link
[ad#kou]

 

 

 

「水曜どうでしょう」時代からのファンから見ると、こんな大物俳優になるなんて想像すらできなかったのではないでしょうか?

 

 

そんな大泉洋に関する噂をまとめてみました。

 

 

大泉洋の真田丸の演技の評判は!?

 

大泉洋

出典:http://topicks.jp/3905

日本の映画界、ドラマ界にはなくてはならない存在になっている大泉洋ですが、現在出演中なのが、大河ドラマ「真田丸」。

 

 

主人公である堺雅人演じる真田信繁の兄、信幸を熱演中です。しかし、この信幸、堅物で融通が利かない超真面目な男。自由奔放な信繁と対照的に描かれているのもありますが、まさに戦国時代の武士って感じなんです。

 

 

そうなると、上記したような今までの大泉洋のパブリックイメージとはずいぶんかけ離れていますよね。あまりにもイメージと違うとキャスティングミスなんて言われがちですが、大泉洋の場合はそうでもないというか、高評価なのです。

 

 

笑顔など一切見せない信幸なのですが、驚くほどハマっており、違和感がないどころかベストなキャスティングなんて声もあるほど。

 

 

というのも、この「真田丸」の脚本を手掛けているのは、あの三谷幸喜。三谷幸喜と言えば、脚本の仕上がりが遅いことでも有名なのです。ゆえに、なかなか俳優さんも役作りをする時間が保てないという声も。しかし、大泉洋は「清須会議」で三谷作品で主役を張るなど、いわゆる三谷ファミリーなので、たとえ脚本が遅くとも、すぐに役作りができる器用さを持ち合わしているのではないでしょうか。

そんなあたりも、朝ドラから大河ドラマへと、NHKの看板ドラマに立て続けて準主役級で出演するだけはありますよね。

Sponsored Link
[ad#kou]

福山雅治と仲良しすぎる件w

 

そんな芸達者の大泉洋、芸能界での友人も数多いのですが、なかでも有名なのが福山雅治との仲の良さ。福山雅治が主演した大河ドラマ「龍馬伝」で共演したことがきっかけなのですが、お互いを「洋ちゃん」「まーしー」と呼ぶ間柄なので本当に仲良しなんでしょうね。

 

 

 

お二人とも、オープンな性格で人懐っこそうだから意気投合するのもわかる気がします。ちなみに、福山雅治の所属事務所であるミューズに、大泉洋は東京でのマネジメントを依頼しているため、東京での活動は同じ事務所で連絡が取りやすいのも理由かもしれません。

 

 

なんでもお二人が、仲良くなったきっかけは、福山雅治が北海道に行った際のこと。やはり北海道と言えば大泉洋でしょ!ということになり、美味しいお店などを聞いたのがスタートだったみたい。

 

 

その後も、福山雅治が開催するいわゆる「福山会」にも大泉洋は常連のようですし、お互いのラジオでお互いの話をよくしています。40歳過ぎて、こんな友情素敵すぎだと思いませんか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください