三代目の登坂広臣の髪型がおしゃれ!行きつけの美容室は?【画像】

今更ですが、三代目JSBの登坂広臣の髪型がおしゃれすぎです。改めて登坂広臣さんのイケメンっぷりを示した画像、美容室について触れてみたいと思います。

これはよくアー写でも使われてますね!

登坂広臣,三代目,髪型,美容室,イケメン,おしゃれ

 

非常に爽やかですね。

kami

 

こちらはsummer madnessの時ですね!

登坂広臣,三代目,髪型,美容室,イケメン,おしゃれ

 

 

 

私は来世ではこの様な顔になりたいと思っていますw

登坂広臣,三代目,髪型,美容室,イケメン,おしゃれ

 

 

おっと

登坂広臣,三代目,髪型,美容室,イケメン,おしゃれ

 

 

巷ではこの登坂広臣スタイルの髪型を真似る男子も多いようですね!
私自身も何度か三代目のライブに行った事がありますが、会場では登坂さん風の髪型の人によく遭遇しますw

で、結局の所「どこで切ってるんだ!?」って話になりますよね。

[ad#kou]

登坂広臣の行きつけ美容室は!?

どうやら、東京都渋谷区にある

「L.O.G」

という美容室だそうですね!

そのお店ツイッターではこんな貴重なショットも!
http://ja.klear.com/profile/kenji1986429

どうやら登坂広臣さんだけでなく、あの「R.Y.U.S.E.I」のランニングマンを生み出したELLYさんや、三代目の王子、岩ちゃんこと岩田剛典さんも来ているようですね!

これはファンであれば必ず訪れたいお店ですね!

http://u-realm.com/log/L.O.Gお店のホームページ

登坂広臣の三代目になる前の苦労話!

ファンであれば、彼自身も窪田理容専門学校という美容師の専門学校を卒業した後、美容師として半年間働いていたそうですが、残念ながらどこで勤務していたかは探しても見つかりませんね。
彼もJSBに加入する前は、様々な苦労をしたそうです。

美容師時代の苦労話

・貧乏飯ばかりだった!
やはり美容師というのは基本的に少ない給料である場合が多く、登坂さんも食事の面で大変な苦労をしたそうです。
当時は一人暮らしをしていましたが、親から仕送りを貰っていたよですがその内容が「白米」のみだったそうです。
しかし、極貧生活を送っていた登坂さんは、何とかこの白米を美味しくできないかと試行錯誤した結果、以下の方法に辿り着いたそうです。

・1袋約30円のもやしを3日間に分けて白米のお供にしたそうです。
・職場のバックヤードにあったポテトチップスを砕いて白米にかける。
・卵を電子レンジにかけ、ふやかして大きくしたそうですw
・最悪塩のみで食べる。

改めて、これは三代目JSBの登坂広臣のお話ですからねw
登坂さんは今でももやしには感謝しており、今でも好きだそうです!

美容師時代の失敗談として、相当疲れた時にお客様にシャンプーをしている時に、寝ながらシャンプーしていたそうです。
手だけは何とか動かしていたそうです。とても器用ですねw

アパレル時代のエピソード

かつて登坂広臣さんは、「コールブラック」というアパレルショップで働いていました。(現在は閉店しております)
当時は店長さんとも家族ぐるみで仲が良かったそうで、とある時、店長さんと朝まで飲み明かし、その後お店に出勤した際、カウンターで爆睡していたそうですw
お客様にどうやら起こされたようですねw

そして、商品の在庫の数が毎回合わないそうで、店長さんも苦労されたそうですw

その他劇団EXILEの鈴木亮平さんは、登坂さんがショップ店員時代の時から服を買いに来ていたそうで、登坂さんが鈴木亮平さんに服をおすすめしていたそうです。
考えると凄いシュールですよねw
suzuその後、鈴木亮平さんとは、映画「ホットロード」にて、激突しあう中にw

登坂さんでもこういう時代があったんですね!
でも、いずれも何だか愛着のわくエピソードで、現在の登坂さんの魅力と繋がるエピソードだなと思いました。

今後もそんな彼を注意深くみていきたいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください