221/364

スキコトの最終回結末!美咲(桐谷美玲)は海外でパティシエに?

公開日: 2016年09月16日
最終更新日: 2016年09月23日


 
ついにスキコトが最終回になってしまいますね・・・

僕個人的に、鎌倉という土地が大好きという事もあり、結構興味深く見ていただけに残念です!

いつも家族と一緒に見させてもらってますが、今回は家族内で話した最終回予想を書いていきたいと思います!

 

Sponsored Link

 

好きな人がいること(スキコト)の9話のあらすじから!

 

今回もまた波乱の回でしたね!

そして、今まであまり語られてこなかった美咲ちゃんの夢が語られましたね。

「本当は海外のケーキ屋さんで働きたかった」

何か最初の険悪だった頃の二人の関係性を考えると、こうして青空の下で夢を語り合うという関係になれたってハンパじゃなく進歩ですよね!

いや〜、そんで最後の最後でまさかの千秋(三浦翔平)が美咲(桐谷美玲)に猛烈アタックでしたね!

というか、楓(菜々緒)の千秋のフリ方があまりにもなんというか、切ないものを感じましたね・・・

なんていうか、この作品で一番楓ちゃんが大人なんじゃないかと思いましたよ実際・・・(汗)

あんなに人を思いやれるって中々ないですよね!

そして、千秋は楓ちゃんに言われた通り、たとえ弟の夏向と美咲が今イイ感じになっていると知っていようと関係なく美咲に気持ちをぶつける・・・!!!

 

それを知って複雑な気持ちになり、嫉妬する夏向・・・・!美咲に嫉妬心からまくしたてる夏向・・・!ショックを受ける美咲・・・!揺れ動きまくる美咲・・・・!美咲ちゃん大好きな千秋お兄ちゃん・・・!

 

本当に来週最終回なんかーーーーい!!!!(笑)

 

そして、前話から話が進んでいたイベント「ダイニングアウト」が色々あったけど、夏向と美咲の絶妙なコンビネーションのおかげで無事大成功。からの大勢の前で夏向が美咲に実質的な公開告白(笑)

 

恐らくそれを聞いた千秋は「あ、やっぱこの勝負勝てないな・・」と感じたんでしょうね。

その後美咲に「夏向のとこに行ってこいよ」と後押し。

 

走る美咲・・・とにかく夏向のところに走る美咲!

一方夏向は何者かから何か電話をもらっている・・・

ようやく夏向のもとに到着する美咲・・・・そして

 

「あんたが好き。あんたのそばにいたい!」

 

と告白。冷たい態度をとり続ける夏向の顔をむりやりムニュっと掴みKiss You・・・・♡

 

しかし夏向

 

「俺はもうお前の事が好きじゃなくなった」

 

完! 

 

好きな人がいること(スキコト)の最終回の結末予想は!?9話の最後の電話相手が鍵!

 

ダイニングアウトが終わり、実質的に公開告白まがいの事までしておいて

 

「お前の事が好きじゃなくなった」

 

いや・・・・・いやいやどんだけドSなんだよすげーなシェフ!!!!!

って感じですよね(笑)

もうムリヤリすぎて・・・・・・

絶対あれでしょうね。

美咲が来る直前の夏向と誰かの電話と電話してたんですけど多分あの相手って

 

「大橋プロデューサー」

 

じゃないですかね??

その電話の内容は

 

「美咲を海外のお店にスカウトしたい」

 

って内容なんじゃないかと思います。

だってほら、思い出してくださいよ!9話の芝生の上で美咲と夏向が話してた事!
 

 

「本当は海外のケーキ屋さんで働きたかった」

 

これ、伏線以外なにものでもないでしょ!!!(笑)

夏向は本当はすごく思いやりがあって、純粋な人です。美咲のそんな夢を軽く受け止めているはずがありあません。

そして、美咲は自分を好きでいてくれている事も十分に分かってる。

でも、きっと美咲は「海外で働く夢と自分(夏向)」を選ぶ事になったら、きっと自分の事を選んでしまうかもしれないという心配がきっとあるでしょう。

 

出来るなら、夏向は美咲の夢を叶えてやりたいってのはもう当然ですよね!

そうなったら、美咲の事を拒否するしかないじゃないですか・・・!( ;  ; )

夏向も不器用な性格ですから、9話の最後のような態度を取るしかあの場では思いつかなかったんだと思います。

 

Sponsored Link

 

好きな人がいること(スキコト)の最終回(10話)の予想!やはり美咲は海外でパティシエに??

 

「さよなら・・夏向・・・」

 

あのセリフ・・・・

もしも僕の予想が当たっているのだとしたら、やっぱりアレって海外に行っちゃうんじゃないでしょうか??

 

もう一度、最終回の予告を見てみましょう!

 

 

 

 

あかん、ちょっとウルってきた(笑)

(最近歳とって涙もろくなってきた・・・w)

 

美咲も夏向も、ただ単にお互い好きになって恋愛してきたってわけじゃないですよね。

二人とも「料理人」という共通点があり、そして、お互いに職人としてのこだわりや探究心、向上心をもっていたからこそ、あれだけ水と油のような関係だったけども、こうして分かり合えたわけです。

 

正直言って、こんなに理想的なパートナーって中々ないですよね!

そして、まだ二人とも非常に若い年齢です。

お互いやりたい事、夢、沢山あると思います。

現に楓ちゃんも最後は夢に向かって前進する事が出来ましたし、冬馬(野村周平)もようやく素直になって、大好きな料理の道を改めて進む事が出来ました!

 

そして、本来夢があった美咲は「海外でパティシエになる事」

このドラマのテーマに沿うならば、この夢を叶えずして最終回を終えるのは逆にいかがなもんでしょうか!?(汗)

 

「さよなら・・・夏向・・」

 

まぁ、多分そういう事なんでしょう!

あの超絶不器用な夏向が、最後に美咲にどんな事を言うのか・・・

かなーり楽しみですね!!^ ^

 

Sponsored Link








コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ