339/364

ハーメルン事件の犯人【笛吹】の男女は阿相社長とマンションのママ?

公開日: 2016年12月10日


いよいよ次回で最終話となった秋ドラマ砂の塔。

第9話は和樹くんが母親に電話で気持ちを伝えるシーンは本当に涙なしでは見れない程に素晴らしいシーンでした。

ようやく本心で家族と向き合う事が出来ましたね。

しかし、最後のシーンで和樹くんは”ハーメルンの笛吹き男”に・・・・・・

今回は

 

「阿相社長が怪しいと思う理由」

「ハーメルン事件の犯人の男女は阿相社長と彼女?」

 

 

という内容でお送りいたします。

 

 

Sponsored Link

 

阿相社長が怪しいと思う理由

阿相社長が怪しいと思う理由・・・・

まぁ、普通に怪しいというのは見ている方の誰しもが思う所ですよね(笑)

まずはやはり阿相社長のいかがわしくて怪しい”人身売買”の副業ですね。

健一(ココリコ)が阿相社長に頼まれて、謎の少女を車に乗せて空港に。

空港に着くとあからさまにヤバそうなヤクザ風のチンピラ男が待ち構えていました。

そして少女を引き渡して帰ろうとした瞬間に「阿相社長に渡してくれ」と紙袋を渡されます。

そして、健一の会社に取引の話をしにきていた阿相社長に紙袋を渡す。

健一の上司が仕事の取引の料金に関する話をすると阿相社長は

「うちは現金主義なんだ」

と言い、健一からもらった紙袋をドン!と机に。

中には健一の会社との取引の料金1千万円が・・・・

健一は顔面蒼白・・・・・

阿相社長の副業とはまさに人身売買の仕事をしている事が分かりました。

恐らくは反社会的勢力を仲介にして、海外のお客を取引相手にしているのかもしれません。

そして、健一が空港まで連れて行った少女は恐らくまだ10代前半の様な雰囲気。

主に年齢がまだ極端に若い子を対象にしている様子があります。

 

 

ハーメルン事件の犯人の男女は阿相社長と彼女?

9話の最後で、ハーメルン事件の犯人は男女であるという事が分かりました。

一人ではなかったのですね・・・・・

犯人はフード付きのコートを頭から被り、口笛を吹き、子ども達に近づいています・・・

(そんなあからさまなに怪しい格好して目立つヤツをなんで捕まえられんねん!!!(笑))

 

まさかの二人組だったという事にびっくり仰天です。。。そしてこのツイートをご覧頂くと・・・

 

これはかなり怪しいですね・・・・・・

まぁ、なんにせよこれまでの登場人物の中では、大方の予想は岩ちゃんが予想されていましたが、阿相社長と比べるとどう考えても阿相社長の方が怪しい気がしますね。

人身売買の仕事とも関連性が深いですから。

そして、じゃあもう一方の女の人は誰か・・・・・

最初は阿相社長の彼女のキャバ嬢かとも思いましたが、もしかしたら、ママ友の中でまだ唯一汚点を残していないこの人という線もあるかもしれません。

音月桂

 

音月桂さん演じる柳 汐里ですね。

未だに汚点を作っていませんし、何か悪そうな感じしませんかね(笑)

というのは冗談で、一応ボスママ寛子の一番弟子みたいな感じでいるように見えます。

いつも近いところにいますしね。

で、寛子には常に従順です。

しかし、この人もまた、寛子に心底尽くすといった様な信頼関係は無いはずです。

そして、寛子に近いということは、阿相社長と近くてもおかしくはありませんね。

根拠はないですが、今のところ目立った活躍をしてないにも関わらず、ママ友のシーンでは必ず登場しているこの人。

このまま何も無かったら「この人の約って結局なんなの?」という話にもなります。

そういった予想から、柳 汐里が共犯なのではと感じています。

 

 

Sponsored Link

 

まとめ

いよいよ最終話に差し掛かった砂の塔。

来週はどんな展開が待っているのかが本当に待ち遠しい!!!

ハーメルン事件の犯人・・・・一番起こってほしくない展開としては「まさかの新キャラ登場!」ですね。

それだけは本当に白けるのでやめてほしいです(笑)

 

 

Sponsored Link








コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ