196/365

清武弘嗣の海外の反応がエスパニョール戦以降がらっと変わった件

公開日: 2016年09月06日
最終更新日: 2016年09月08日


 

日本を代表するMFの清武弘嗣選手。

スペインのプロチーム「セビージャ」でもその頭角を現していますね!

そして、8/20に行われたエスパニョール戦以降、清武弘嗣選手に関する海外の反応がガラっと変わっています!

今日は、その件について触れてみたいと思います。

 

Sponsored Link

 

エスパニョール戦で大活躍の清武弘嗣選手!セビージャの監督の反応は!?

 

8月20日に行われたリーがエスパニョールの第1節の試合で清武弘嗣選手が所属するセビージャが、なんとあの強豪のエスパニョールを6-4で撃破したのですが、その際の清武弘嗣選手が残した功績は

 

22分にCKからアシスト。74分にはスルーパスからのシュートで自信初ゴールを獲得!

 

2016年6月より移籍し、デビュー戦である8月9日のUEFAスーパーカップのレアルマドリード戦では、惜しくも敗北し、ほろ苦いデビューとなりました。

しかし、20のエスパニョール戦では獅子奮迅の大活躍をし、脚光をあびる事に成功しました!

チーム内でも絶賛の声を受けましたが、セビージャの監督であるサンパリオ監督は

 

「信じられないプレーを見せた。今日の試合を作った選手の一人だ。」

 

と賞賛!

しかし、80分には相手の得点のきっかけとなってしまったパスミスを犯していましたが、それについて監督は

 

「90分の間あれだけやってくれた選手だ。ひとつのミスなんてどうって事ないさ。」

 

と全く気にしていない様子です!^ ^

実はセビージャ移籍後から怪我に悩まされていた清武弘嗣選手

 

日本からあの有名チーム「セビージャ」に行けるなんてそれだけでも超出世ですよね!

ですが清武弘嗣選手は、移籍直後から「右内転筋肉離れ」という怪我が原因で、しばらくは安静にしていたのです。

移籍したのが16年の6月、怪我が発覚したのは7月11日のトレーニングをしている最中だったそうです。

まだ移籍して多分1ヶ月たっていないですね。

 

 

元々清武弘嗣選手は怪我が多いという風に言われていました。

しかし、清武弘嗣選手自信も移籍直後からこんな事態になるという事は想像もしなかったでしょうね・・・

もしも自分が清武弘嗣選手の立場だったら、最初っから悔しくてたまらないと思いますよね(汗)

 

 

そんな事があったので、初期段階では「大丈夫か??」とスペイン国内でも心配されていたみたいですね。

移籍直後からそんな苦いドラマがあっただけに、今回の活躍は本当に輝かしいものがありますよね!

 

 

Sponsored Link

 

清武弘嗣選手に対する海外の反応は!?

この試合を機に、清武弘嗣選手に対する海外の反応はがらっと変わったようですね!

スペインの方からも様々なコメントありましたので、特徴的なものを抜粋して掲載したいと思います!

 

 

・清武はアジア最高の選手

・パプロ・ピアッティと清武弘嗣は今季アシストを量産するだろうな

・清武がリーグデビュー戦でゴールとアシストを決めた!

・スゲェよ、セヴィージャ!清武が小奇麗なフィニッシュを見せた
・清武は全体的にとても良かった
セヴィージャのパス回しの全てに関与していたし、彼のゴールも上手く決めた
彼が守備面で幾つかの問題を解消すれば、サンパオリのシステムの中で間違いなくポジションを争えると思う

・ヴィエット! 清武のアシスト!!!!!

・これは普通ではない!清武がセヴィージャの6点目を決めた!

・清武の酷いバックパスがエスパニョールの4点目を招くこの試合10点目…まだ残り10分ある

 

やはりパスミスについての辛らつなコメントもあったりはしますが、全体的には「よくやった!!!」的なコメントの方が大半を占めていますね^ ^

 

海外のモンスター級のチームでもしっかりと爪痕を残した清武弘嗣選手のこれからの活躍が楽しみですね!!

Sponsored Link








コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ