345/364

監禁嬢 ネタバレ結末は?カコの正体や伏線のまとめや展開予想!

公開日: 2016年12月16日


監禁嬢

 

あなたがもしも突如として見ず知らずの女性に監禁されてしまったら・・・?

人望に熱く、妻子を何よりも愛する高校教師・岩野裕行はとある日、倒れている女性を発見し、すかさず「大丈夫ですか!?」と声をかけ、急いで携帯で救急車を呼ぼうとする。

 

 

その瞬間倒れていたはずの女性がスタンガンで岩野を気絶させる・・・!!

その日から、岩野と謎の女による監禁生活が始まる・・・。

 

 

愛憎狂気の入り混じった濃いめのサスペンス漫画です。

 

今回は

 

 

「監禁嬢の伏線まとめ」

「カコの正体とは?」

「監禁嬢のネタバレ結末予想は?」

 

 

という内容でお送りいたします。

 

 

Sponsored Link

 

監禁嬢の伏線まとめ

第一話から展開がかなり衝撃的でしたね。

なんせしょっぱなから主人公の岩野さんはスッポンポンですから。

謎づくしで始まった監禁嬢。

伏線ありすぎですがまとめていきます。

 

加藤カコについては別の章でじっくりまとめていきます。

謎多すぎなので(笑)

 

岩野裕行

生徒や勤務先の高校の職員からも人望が厚く、嫁の美沙子からも愛されている。

そして岩野裕行自身も家族を真剣に愛している。

誰の目から見ても順風満帆な人生を送っている。

幼少期は家庭を顧みない父親を持ったおかげで女社会の中で生きてきた。

家族の方言から、出身は広島と思われる。(母親が「じゃけぇ」という言葉を使っている)

母親、妹、お婆ちゃん、父親(ただしほぼ会っていない)

とても紳士な岩野裕行だが昔から「女を怒らせない様に」生きてきたと自覚している。

 

 

カコに何か過去の秘密を握られている?記憶喪失か?

カコに尋問されている時に、家族の写真を見せた時にヒドく動揺した裕行を見て

「いつからそんなつまんない男になっちゃったんだ」と発言した。

また、私はあなたの記憶の中にいると言っている。

岩野裕行は記憶喪失の可能性がある?

 

女性に対して内心恐怖感を抱いている

幼少期、裕行は母親が父親のご飯に大量のツバを履いている様子を目にします。

それも鬼のような表情で。

そして母親は裕行に

 

「全部あの人が悪ぅんじゃけぇ。アンタはあんな風になっちゃぁいけんよ」

 

と恐ろしい泣き顔を浮かべながら一言。

その顔に恐怖した裕行もまた涙。

また、妹とお風呂に入った時、妹の体の一部を見て、なぜか異常に怖がります。

号泣しながらお風呂を飛び出していく。

それに傷ついた妹は悔しさを浮かべながら一言。

 

「お兄ちゃん嫌い」

 

この過去が一体どうなるのやら。ていうか監禁嬢って妹だったり?

 

藤森麻希

岩野裕行の勤務している高校の生徒。

担任も岩野裕行だが、裕行に恋している。

また、アイドルの様な可愛い顔をしながらもかなり性格が歪んでいる。

自分と岩野裕行以外の人間を見下している。

執着心が異常に強く、自分が一番でないと気が済まない性格。

性欲も強い。

 

岩野裕行を徐々に操っていく?

「この「おしおき」がいつか「ごほうび」に変わる時、麻希は一番になる」

岩野裕行を図工室に連れ込み、嫌がる岩野裕行を無理やり☓☓☓した際のセリフ。

しかし、岩野裕行もまたまんざらでない表情を浮かべています。

本能的に麻希も、裕行の誠実さの裏にあるものを分かっているのかもしれません。

今後、裕行が麻希に落とされかけてしまうという展開は大いにあるかもしれません。

 

岩野裕行の秘密を握っている

岩野裕行がカコにスッポンポンにされて縛られているのを救ったのが麻希です。

そんな裕行をイイ事に、麻希は好き放題に裕行を弄びます。

それをエサに麻希は裕行に

「奥さんにある事ない事、言いふらしちゃうよ?」

と脅します。

今後この関係が岩野一家にバレる事は必須ですね。その時、岩野家はどうなるか・・・

まさにこれは「伏線」ですね。

 

岩野美沙子&日輪子(ヒワ)

もしもカコの言う通り、岩野裕行が本来とんでもない人だったとしたら、一体美沙子はどういう経緯で知り合って結婚したのかは鍵になりそうですね。

美沙子は関西人らしく、お喋り好きで陽気な性格です。

また、女の子らしい一面も持っています。

岩野裕行自身もそんな愛嬌のある美沙子を大切に思っています。

意外とこの二人の出会いの話は物語の鍵になりそうですね。

 

 

カコの正体とは?

「監禁嬢」であるカコ。

名前は「加藤カコ」と自ら名乗っていますが本名かどうかも今のところ不明。

今現在分かっているのは

 

  • 監禁嬢の首に光る南京錠。服装は違ってもこれだけは付いている
  • 武器は鍵(至って普通の鍵)とスタンガン、時限爆弾も作成可能
  • MacのノートPCを使っている
  • 岩野美沙子と同じヨガ教室に通っている。(知り合って一年)
  • 岩野美沙子に味音痴と言われている
  • 時にはやりすぎたと反省する事もある

 

岩野裕行に異常に執着している。

そのせいか、嫁の美沙子とも着実に交友関係を築いている。

そして、岩野裕行に自分の事と、本来の岩野裕行を自分で思い出して欲しいと願っています。

また、裕行に執着するあまり、本来投げるつもりは無かった娘のヒワちゃんを歩道橋から投げ捨てます。

(しかし、裕行が間一髪救います)

 

その事を

 

「何で本当に投げちゃったんだろう」

 

と後悔しています。

一応後悔はする人のようです。

当然ながら人心掌握には長けた人ですね。

一見、異常な行動を取るキチガイの様にも見えますが、何かの目的の為に動いているような感じもしますね。

そして、裕行には

 

「私はあなたの記憶の中にいます」

 

と言っています。

あながち嘘ではなく本当に過去に何かあったのではないでしょうか?

 

 

Sponsored Link

 

監禁嬢のネタバレ結末予想は?

まだ一巻なので何とも言えません。

ただ分かるのは、確実にカコと裕行は過去に何かあった事は分かります。

 

「早く会いたいなぁ。あの頃のアナタに」

 

等と、とんでもなく不気味な顔をして言い放ちます。

二人は間違い無く、何かしらでペアを組んでいたのかもしれません。

そして、岩野裕行はかつては今のように誠実な人では無く、どちらかと言えば真反対の性格だったのかもしれません。

 

やたらと戦闘力の高いカコ。時限爆弾まで作れる能力が有ります。

普通に考えたらヤバイどころの騒ぎじゃないですよね(笑)

しかし、そんなカコから

 

「早く会いたいなぁ、あの頃のアナタに」

 

ととんでもない表情で言われる裕行ってどんなヤベーヤツなんだよ!

と勘ぐってしまいますね。

 

監禁嬢は試し読みができる?

監禁嬢は本当に面白いサイコサスペンス漫画です。

しかし、まずは試し読みから入ってみたい!という方には朗報なサイトがあります。

ebookjapanという電子書籍専門のサイトにて、ネット上で「監禁嬢」を立ち読みする事が出来ます。

 

 

サイトの検索窓で「監禁嬢」と入力して頂くとすぐに見つかります。

そして「立読」という選択があるので、そちらから無料試し読みをして下さい。

↓↓↓

無料試し読み

 

しかし、内容があまりにもアレなため、中々家に置いておくのは気まずいという方もいらっしゃるかもしれません。

特に新婚さんや、家族に見られたくないという人はあまり良い内容の漫画では無いかもしれません。(笑)

 

 

そんな方は尚更、電子書籍で購入することをおすすめします。

彼女や奥様がいらっしゃる方は、見つかると少し見る目が変わってしまわれるかもしれません・・・

 

 

Sponsored Link








コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ