326/365

ガキの使い2017【大晦日】のロケ地目撃情報!笑ってはいけない科学博士24時

公開日: 2016年11月26日
最終更新日: 2016年11月27日


ガキの使い2017

 

毎年恒例のガキの使い。

2016年-2017年の大晦日のテーマは

 

“絶対に笑ってはいけない科学博士24時”

 

です。

 

今回は

 

「ガキの使い2016-2017の内容おさらい」

「ガキの使い2016-2017の撮影場所の目撃情報!」

 

 

という内容でお送りいたします。

 

 

Sponsored Link

 

ガキの使い2016-2017の内容おさらい

 

2016-2017のガキの使い大晦日年末スペシャルは先述の通り”科学研究所”です。

撮影場所は後述しますが埼玉県狭山市である事が確認されています。

目撃情報のバスの写真を見てみましょう。

 

 

バスには”ガースー黒光り科学研究所”と書かれていますね。

ガキの使いの公式HPではすでに概要が書かれています。

参加メンバーは

・ダウンタウン

・月亭方正(山崎邦正)

・ココリコ

・他

です。

他の部分にはまずお決まりの”ガースー”は確定ですね。

内容としては

 

公式HPより引用

今回のテーマは…「科学博士」
新人科学研究員に扮した5人が、
大物扮する所長との対面や訓練をはじめ、様々な研修を行います。
これまでの“笑ってはいけないシリーズ”の実績を活かしつつ、
新たな面白さ、スケールをパワーアップ!
ゲスト扮する刺客たちが仕掛ける、様々な笑いのトラップに挑みます!

 

となっております。

科学研究所といえば、お決まりのシチュエーションとしては理科室の実験での爆発など、派手な演出が起こりそうな予感がしますね。

 

 

この画像を見て分かる通り、早速車から派手なスモークが出ております。

絵的にはバック・トゥ・ザ・フューチャーに絡んだ演出も期待されますね。

パワーアップしたガキの使いは今年もド派手にやりそうな予感ですね。

 

 

ガキの使い2016-2017の撮影場所の目撃情報!

 

さて、撮影場所は埼玉県狭山市で行われていますが、一般の方の目撃情報を見ていきましょう!

なお、詳しい撮影場所ですが”狭山市立東中学校”で行われています。

こちらを御覧ください。

 

派手な爆発が起こっていますね(笑)

今は廃校になっている中学校で、2016年7月に放送された深夜ドラマ“こえ恋”の撮影にも使われております。

 

 

 

地元の人達もかなり興味津津のご様子ですね!    

今後もまた興味深い目撃情報がありましたら更新致します。

 

 

 

Sponsored Link

 

まとめ

 

ところで、去年はガキの使いの年末スペシャルは最終回になるという話がありました。

これについて月亭方正さんが語られております。

 

実はね、「笑ってはいけない」はこれが最後やと思ってたんです。たぶん僕だけやなく、ダウンタウンさんもココリコもみんなそう思ってたんちゃうかな。

松本さんなんか記者会見のとき、「10年目で卒業したい」って言うてはったし(笑)。だから蝶野さんのくだりも、「なるほど、最後はこう来たか!」ってびっくりしたんですけど…でも、そこから何だかんだあって、結局そうなるんかい、っていうね…。

 

原因としてはダウンタウンさんの加齢による体力の低下を挙げております。

疲れた時にカバーするのが月亭方正さんだったり、ココリコだったりします。

ですが、彼らも40代後半ともう若くはない事から厳しさを感じていたそうです。

 

月亭方正さん自身は2、3年前から毎年

 

「今年が最後やぞ」

 

と言い聞かせて望むようになったようです。

逆に言えば、そういう気持ちでいるからこそ毎年続けられるのかもしれませんね。

 

“絶対に笑ってはいけない科学博士24時”

 

今年も楽しみですね^ ^

 

 

 

Sponsored Link








コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ