12/365

B-1優勝の勝浦タンタンメンとは?味は?東京都内でのおすすめの店!

公開日: 2015年10月05日
最終更新日: 2015年11月27日


2015年10月3(土)4(日)の2日間で、青森県十和田市で開催されたB-1グランプリにおいて、千葉県のご当地グルメの「勝浦タンタンメン」を紹介した、「熱血!!勝浦タンタンメン船団」が見事グランプリを獲得しました!

しかし、ラーメンが好きな人でも何気に「勝浦タンタンメン」て聞いた事の無い人がいるかもしれませんね。そんな方の為に今回は「勝浦タンタンメンとは?」「東京都内で勝浦タンタンメンが食べれるおすすめの店は?」「そもそも B-1グランプリって?」という部分にそってお話したいと思います!

Sponsored Link

勝浦タンタンメンとは?

まず、担々麺とは、中国四川省が発祥で、麺の上に辛味を効かせたひき肉やザーサイの細切り等を載せた麺料理であるが、元々は「担ぐ」という感じがあるように、担ぎ売りしている職人の気合い入れる用のご飯として作られたのがそもそもの起源だそうで、元々は汁なし担々麺のスタイルが原型だったようです。
労働者の気合い注入食(私の勝手に作った造語です・・・)という意味では、富山の「ブラックラーメン」と一緒ですね。現代では「辛味の効いたラーメン」のコンセプトを元に、様々なスタイルがアレンジされています。勝浦式タンタンメンもそのアレンジスタイルの一つです。
勝浦タンタンメン

それでは、具体的にどんなスタイルなのかを箇条書きにしてみましょう!

1.1954年創業の千葉県勝浦市にある大衆食堂屋「江ざわ」が元祖の店。

2.スープは醤油ベース、麺は中華麺。そこに、ラー油や唐辛子で炒めた玉ねぎ、豚ひき肉が乗る。

3.勝浦式タンタンメンでは、担々麺であればまず使われているゴマや芝麻醤(チーマージャン)(ゴマのペースト)が使われていない。

味わいは?

味わいは、唐辛子とラー油でピリリっとした風味があるものの、それと玉ねぎやほかの野菜の甘みが見事にマッチした味わいです。
色々な勝浦式タンタンメンのお店があるが、それぞれラー油を自家製で作ったり、唐辛子にこだわりがあったり、上記のスタイルをベースにそれぞれでこだわりがありますね。ですので注目すべきは

・ラー油、唐辛子の個性
・玉ねぎ以外にどんな野菜を入れているか
・ちゃんとラー油等と野菜の味わいのバランスを考えているか
・醤油スープ、麺のこだわり

こんな所の違いで大分味わいに差がついてきそうですよね!

東京都内でおすすめの店は?

お店に関してはこちらに割と詳しくおすすめが記載されています。↓

勝浦式タンタンメンおすすめ7店

この中で、まずは行った方が良いお店は、2つめの「勝浦ビーチスタイル」でしょう!
何故ならこの御店は今回B-1グランプリをとった団体「熱血!!勝浦タンタンメン船団」の「正会員24店」の店の1つだからです!

そもそもB-1とは?

これは、ご当地グルメを通じて町おこしをしよう!というコンセプトのもと,全国各々の「町おこしの団体」が開催している共同PRイベントです。2006年に青森県八戸市で第一回が開催されました。

Sponsored Link

経済効果は?

wikiより抜粋
B-1グランプリでゴールドグランプリとなった団体は一気に知名度が上がり、その団体の地域に経済効果をもたらしている。

  • 2006年(平成18年)と2007年(平成19年)にゴールドグランプリとなった「富士宮やきそば学会」の場合は、2001年(平成13年)以降9年間の経済効果が439億円に上ると試算されている[27]
  • 2008年(平成20年)にゴールドグランプリとなった「厚木シロコロ・ホルモン探検隊」の場合は、経済効果が本大会後の3ヶ月で約30億円に上ったとされる[28]
  • 2009年(平成21年)にゴールドグランプリとなった「横手やきそば暖簾会」の場合は、横手市内のホテルで休日の宿泊客数が伸びたり、横手やきそば体験ツアーが企画されたりした[29]
  • 2010年(平成22年)にゴールドグランプリとなった「甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊」の場合は、本大会の翌日から甲府市内の鳥もつ煮を提供する飲食店に客が詰め掛け、普段の5倍以上の客足となる店が現れた[30]。また、甲府市内の精肉店でも取扱量が3 – 4倍となる店が現れた[31]

また、大会の開催地にも経済効果をもたらしている。

  • 2010年(平成22年)の厚木大会では、経済効果が36億円あったと算出されている[32][33]

恐るべしB-1グランプリ・・・・・・
という事は、今後千葉県の勝浦市も、タンタンメンを通じて大きな経済効果が見込めそうですね!

いやはやビックリ。
皆さんも、今日は勝浦タンタンメンを食べてみましょう(^^)

Sponsored Link








コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ