354/364

ASKAが不起訴で釈放された理由は!?尿検査のやり方は病院で行った?

公開日: 2016年12月19日


overcome-1403734_1280

 

ASKAさんが不起訴で釈放されたというニュースが飛び込んできましたね!

つまり無実。無罪放免という事ですね。

ブログでは淡々とその報告を行っていました。

 

今回は

 

「ASKAが不起訴で釈放された理由は!?」

「ASKAの尿検査はちゃんと病院でやった?」

 

という内容でお送りいたします。

 

 

Sponsored Link

 

ASKAが不起訴で釈放された理由は!?

尿検査でお薬の成分を検出する事が出来ず、証拠不十分で不起訴です!!

お薬(カクセー)の検査をする際に最も重要なファクターが「尿検査」です。

 

全て警察が立ち会って行います。

つまり、採取している姿をリアルタイムで警察に撮影されながら行われるという事です。

これが正しいやり方なんだとか。

あまりにもえげつなくて、これを聞いただけでもげんなりしますね・・・

 

 

しかも、採取する容器も容疑者自ら洗うとされています。

(後から「ホントはお前らが予め容器にお薬の成分いれてたんやろ!!」等と言わせないためです)

 

そんな超厳格な捜査をした上でシロだったならば、そりゃーー不起訴で釈放も十分に納得できますよね^ ^

 

 

ASKAの尿検査はちゃんと病院でやった?

この一連の報道で一番疑問に残るのは

 

yahooより引用

11月下旬、本人の同意を得て自宅トイレで尿の任意提出を受けたが、ASKAさんは逮捕後、「あらかじめ用意しておいたお茶を尿の代わりに採尿カップに入れた。覚醒剤は使っていない」との供述を始めたという。採取した尿は微量で全量、鑑定のために使用。採尿カップは破棄したあとだった。このため、覚醒剤の成分が検出された液体が尿かどうかの鑑定を実施できず、成分確認ができなかった。逮捕から時間が経過しており、再度の採尿はしなかったという。

 

いやいやいや!

こんなんはありなんですかね!?(笑)

予め用意してたお茶をまんまと警察がひっかかって調べて、お茶と見破る事が出来ず。

例の超恥ずかしい厳密なやり方はどうしたんだ!案外ユルイではないか!!!

 

 

そして、鑑定した結果成分はでなかった。

そんでもって捜査に色々時間食っちゃったからもう尿は採取しない。

 

んで、証拠不十分で釈放・・・・

ほんとにそんな簡単にお薬の捜査って打ち切りになるもんなんですね(笑)

 

 

Sponsored Link

 

まとめ

何だか、全てがキツネにつままれたようにぼんやりと収束に向かっている感じがしています。

ならば文春は今後どういう処分を受けていくのでしょうか?

また、タクシーでのやりとりもどうなるんでしょうか?

本当にこのまま収束に向かっていったならば、週刊誌の信用性がかなり疑われますし、成宮さんの件もどうなるんだ!?と疑ってしまいますよね。

ASKAさんのブログに書かれていた

 

「全てに理由がある」

 

との一文の真相を是非とも聞いてみたいところですよね。

 

 

Sponsored Link








コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ