91/365

ショーンKの最終学歴は高卒だった!?ブーツで身長も詐称・・

公開日: 2016年03月18日


ショーンK(本名:川上伸一郎)さんが色々と世間を賑わせているみたいですね!!

 

wikipedhiaより引用
2016年3月、週刊文春により「テンプル大学BA学位)、ハーバード・ビジネス・スクールMBAを取得。パリ第1大学パンテオン・ソルボンヌに留学」としていた経歴が虚偽ではないかと報じられた[7]。その後、所属事務所のホームページでこの件について謝罪、出演中・出演予定のテレビ・ラジオ番組からの出演自粛を発表し、同年4月から司会として出演予定だった報道・情報番組『ユアタイム〜あなたの時間〜』も自粛対象となった[8]。本人によると学歴はテンプル大学ジャパン入学後海外を遊学。学士を含め学位、修了書が発行される類のプログラムへの参加は一切なく[5]、テンプル大学も入学して程なく通学をやめ卒業していない事を認めた[9]

 

 

ハーバード・ビジネス・スクールって嘘だったんすね(汗)

 

Sponsored Link

 

 

て事は最終学歴は一体何なんだろう?という所が気になったのでまとめてみたいと思います〜!
ついでに、身長もどうやらシークレットブーツで詐称している疑惑も出ていたので、そちらもついでに。

 

ショーンKの最終学歴は高卒だった!?

事の発端は、週刊文春がショーンK氏のホームページのプロフィールに対して疑問を持った事だと、ショーンK氏のホームページで語られています↓

 

ショーンK氏のホームページより引用
私は、テンプル大学ジャパンに入学後まもなく、外部の人間にもオープンな大学講義を聴講するなど海外を遊学後、大学には戻りませんでした。本格的な就職先としては日本のコンサルティング会社に入り、業務を行っていました。経営大学院についても学生、一般社会人にも公開されているセミナーを聴講した程度ですので、学士を含め学位、また修了書が発行される類のプログラムへの参加は一切ございません。

自分で独立してコンサルティング業務を行うようになったのは、1995年頃です。私が主宰するブラッドストーン・マネジメント・イニシアティブ・リミテッドは2002年に設立ですが、その前からコンサルタント業務を行い、いわゆる法人成りしています。

今回文春の記事の発端になったのは、会社のホームページの記載です。これについては、コンサルタント業務では、ホームページから顧客が集まるということがほとんどないので、急ごしらえのβ版のまま、長い期間、誤りが存在するまま放置されてしまいました。この放置の責任は、私にあり、このような記事が掲載される端緒を作ってしまいました。皆様にご心配をおかけして大変申し訳ありません。

と、この様に週刊文春から指摘があったみたいですね!!
 
ちなみにこちらがショーンKさんのページ→ショーンKさんのページ
 
ただ、今現在はプロフィールが見れない様になってるんですが、wikiさんいわく、元々テンプル大学でBAを取得した等の事が書いてあったみたいですね!
 
そして、どうやら本当は最終学歴は高卒のようです。
 
 
でも、逆に高卒でここまで上り詰める方がむしろ凄いと思うんだけどね(笑)
 
 
思ったより有名になりすぎちゃって、修正するにできない状況になったのかな??
Sponsored Link
 

ショーンK、ブーツで身長も詐称

 公式では身長170cmと書いているショーンKさんですが、どうやらそれはシークレットブーツを履いての事ではないかという事が噂されています。
 
 
シークレットブーツは履くと8〜10cm位はごまかせる事が出来るみたいですね。
 
 
身長にコンプレックスを抱える方が主に履くそうです。
まぁそうですよね(笑)
 
 
ちなみにネタ元はこちらです→ショーンKは身長も詐称!?
 
 
これから先、今度は何が出て来るんだろうと思ってしまいますね(汗)
 
 
 
 
でも、色々とごまかしていたとはいえ、それで世間の前で堂々と長年メディアに出られるだけの度胸があったのは凄いと思います(笑)
最初からかっこつけずに素直にいけば良かったのにな〜。
 
 
Sponsored Link








コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ