134/365

三遊亭円楽【6代目】の性格や学歴は?英語も堪能で博士号も取得!

公開日: 2016年06月11日
最終更新日: 2016年06月12日


Sponsored Link

 

三遊亭円楽【6代目】の性格やエピソード

6代目三遊亭円楽

 

笑点でおなじみの噺家の6代目三遊亭円楽さん、6代目に就任する前は「楽太郎」さんの名前で知られていました。

しかし、最近ではまた名前を改名し「アモーレ円楽」と呼ぶようにと呼びかけていますw

今年に入ってから不倫不倫不倫と毎日新しい不倫のニュースが報道されていますね。

もはや着実に「不倫が文化」になっている昨今。

 

ここへ来てまさかの三遊亭円楽さんですよ。

今年報道されてきた中では最もご高齢では無いでしょうか?今現在66歳ですが、元気なもんだな〜と、今回に関しては「けしからんヤツだ!!」という感じではなく、「いや〜むしろその歳でその元気パネェっすわ先輩w」という感じですね(笑)

 

 

 

ただ、性格は基本的にすごく真面目で努力家な方だと思います。

話している内容もとても現在の世情にそった話を面白おかしく展開するスキルのレベルがかなり高いと思いますね。

 

そして、「三遊亭」一門の中では6代目円楽さんは異端な存在のようです↓
 
知恵袋より引用

先代が健在の頃から五代目ではなく、楽太郎を師匠としたい弟子がたくさんいたくらい。
三遊亭は大元が怪談や人情噺など笑い以外の落語を作ってた様な攻める創作系統なので、敢えて笑いを追求する楽太郎は(落語家としては標準的なのに)一門の流れで言うと異端だったのです。
お客さんには喜ばれるがマニアには受けが悪い、でもそれで良いってのが六代目。
つべこべ言わず、面白かったら笑ってくれればなんてスタイルの仕事に評論は野暮でしょう。

 

とにかくお客さんが楽しんで笑ってくれる事が楽しいそうですね^ ^  

そして、笑点メンバーの中では「腹黒」「友達いないキャラ」「インテリ」キャラを担当していますが、腹黒で友達がいないキャラとしているものの、笑点メンバーに差し入れをする等、生真面目な部分もあります。(これも腹黒か??w)

 

また、ハワイがめちゃくちゃ好きで、これまでに50回以上は行っている。というかハワイに別荘(プール付きのタワーマンション)も所有しています。(すげーー!!)

 

休みの日は必ず行くようにしているのだとか。

 

そして、ハワイに居る時は新聞等も一切読まず、とにかく息抜きに使っているようですね。

ですのでその間は日本で何が起こっているか分からないそうで、ハワイ滞在中の所をテレビで取材した際に「そういや安倍さんってまだ総理やってるの?」等と皮肉ってましたねw

 

円楽さんの落語は毎度毎度本当に話が分かりやすく、旬なニュースも混ぜつつ、笑いを安定してとる事が出来るトークスキルを持っています。

本人もかなり勉強家で努力をしていますが、それが表立って出ないのもプロとして凄いですよね。

しかし、息抜きする時はしっかり息抜きをするバランス感も持ち合わせています。

 

確かに、円楽さんに「弟子入りしたい!」という人が多くいてもなんら不思議はないですね。

とても魅力が多い方だと思いますね!まぁ「アモーレ円楽」は本人も「やりすぎた!」って思ってるかもしれませんが(笑)

 

6代目三遊亭円楽の学歴は?英語も堪能で博士号も取得!

 

Sponsored Link

 

笑点では「インテリ」担当の円楽さん。

調べれば調べる程にとてつもないインテリレベルが分かりました。

最終学歴は、青山大学法学部を卒業されていますが、実は博士号を始め、客員教授等、「学問」の分野でもかなり幅広く活躍をされています↓

wikiより引用

  • 1980年 – 、税務大学校講師

  • 1991年9月、アメリカンM&N大学(ただしディプロマミル)より哲学・理学博士号(購入)

  • 1992年11月、国税庁長官表彰

  • 1994年4月 – 、栃木・中央福祉医療専門学校客員教授

  • 1996年9月 – 、ハワイ・オアフパークゴルフ協会名誉顧問

  • 2006年4月 – 、代々木アニメーション学院学院長に就任

 

円楽さんは、年間300日以上落語や独演会等を開いておりますが、その他にも企業の講演会や、大学教授として教鞭をとる事も多々あります。

 

特に、日本の落語文化等は海外の方にとってみても、とても素晴らしい文化ですからね!

 

円楽さんは英語も堪能な方なので、そういった意味でも企業からの需要は非常に多いのではないかと思います。

 

そんなマルチな才能を持つ円楽さん。

実は奥様もとても懐の深い方です↓

yahooより引用

こういったことは今までもあったのか?という質問には「……心の隅をほじくるとなんかあるね」と告白しつつ、「痛切に感じたのは、昔は『女遊びをしなさい』とかいろんなことを師匠方が言ったけど、芸の肥やしにはなんないよ」と反省。ではなぜ?と追及されると、「だって男がほれたらしょうがないよ。出会いってそういうもんだよ」と素直に語った。

 また、妻の反応を聞かれると、「とにかく頑張りなさいと。『身から出たさびです』と言ったら、『さびも味になるわよ』と。まいっちゃうね」と説明。不倫相手との交際期間は「1年ちょっと」だといい、今後は「今まであったろう不適切な関係はストップする」と誓った。

 

ファンキー加藤もそうですが、奥さんがあまりにも素敵すぎるw

円楽さんも本当のアモーレは誰かを再認識できたんじゃないでしょうか?

→円楽師匠の神対応に学ぶ嫁への謝罪の仕方!

 

これからも頑張って欲しいですね!

Sponsored Link








コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ